スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)

 30日午前8時55分ごろ、横浜市緑区長津田町の東名高速上り横浜町田-横浜青葉インターチェンジ(IC)間で、トラックや乗用車など計3台が絡む事故が起き、男性1人が軽傷を負った。横転したトラックが上りの全車線をふさぎ、同区間は午前9時半から同11時5分まで通行止めとなり、上りは一時約8キロの渋滞となった。

 神奈川県警高速隊によると、追い越し車線に脚立(高さ1.2メートル)が落ちているのを発見した乗用車とタクシーが手前で停止し、後続のトラックがタクシーに接触、横転した。タクシーを運転していた男性が首などに軽いけが。同隊は脚立の持ち主などを調べている。【中島和哉】

【関連ニュース】
東名高速道路:ハイウエー時代の幕開け 全線開通から40年
交通事故:乗用車逆走、4台が追突--東名高速 /静岡
明日への伝言:昭和のあの日から 東名高速道が全通 マイカー時代到来とともに

埼京線の一部が運転再開、山手線内回りなど運転見合わせ続く(産経新聞)
持参金480万円付きでも…ポスドク就職支援苦戦(読売新聞)
理美容チェーン8800万円所得隠し…国税指摘(読売新聞)
<東九州道工事>橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)
首都高「山手トンネル」新宿―渋谷間開通(読売新聞)
スポンサーサイト

<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ--近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)

 ◇「厳しく指導を徹底」

 【奈良】県警奈良署地域課の交番勤務の警察官8人が今月1日、勤務中に交番入り口に鍵をかけ、異動者への送別食事会を開いていたことが24日、県警への取材で分かった。

 県警地域課によると、8人は奈良市内の3カ所の交番に勤務する20~30歳代の巡査部長1人と巡査7人。このうちの3人が今春、異動することになり、最後の宿直勤務に合わせて食事会を開いた。泥酔者への対応などが終わった1日午後9時半ごろ、近鉄奈良駅前交番の1階入り口を施錠し、2階休憩室を会場に、近くの飲食店から取った1人1500円程度の弁当を食べた。飲酒はしなかったという。

 また、警官がパトロールなどで不在の時に、交番を訪ねてきた人が奈良署への連絡に使える直通電話が入り口の外にあり、食事会の最中に交番に来た市民が、この電話で奈良署に要件を伝えていた。

 県警本部地域課の辻本敏之次席は「交番にいながら施錠するのは適切ではない。今後、厳しく指導を徹底したい」と話している。【上野宏人】

全身の動きと触覚を同時計測=世界初、衣類型の装置開発-東大(時事通信)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
岩手県発注工事で80社の談合認定=指名停止に「減刑嘆願」も-公取委(時事通信)
こんにゃくゼリー対策で初会合=死亡事故多発受け-消費者庁(時事通信)
国民新、参院比例選でプロレスラー公認(読売新聞)

足利事件無罪、裁判長の謝罪の言葉=全文(読売新聞)

 足利事件再審判決・佐藤正信裁判長の謝罪の言葉(全文)

 通常ですと、判決宣告後に適当な訓戒ができることになっていますが、本件では、自戒の意味を込めて謝罪をさせていただきます。

 菅家さんの真実の声に、十分に耳を傾けられず、17年半もの長きにわたり、自由を奪う結果となりましたことを、この事件の公判審理を担当した裁判官として誠に申し訳なく思います。

 このような取り返しのつかない事態を思うにつけ、二度とこのような事を起こしてはならないという思いを強くしています。

 菅家さんの今後の人生に幸多きことを心よりお祈りし、この裁判に込められた菅家さんの思いを深く胸に刻んで、本件再審公判を終えることといたします。

31歳会社員「興奮した」 帰宅女性にふん尿投げつける(スポーツ報知)
<野焼き3人死亡>突然の逆風、炎襲う…直前の風速16m(毎日新聞)
<強風>関東地方を中心に強い風 東京・調布で3人けが(毎日新聞)
米英大型事業に金融支援=高速鉄道の海外展開で-政府(時事通信)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)

大阪のマンション玄関に遺体、殺人容疑捜査(読売新聞)

 23日午前3時頃、大阪市天王寺区寺田町2のマンション1階の玄関で、「男性が血を流して倒れている」と119番があった。

 救急隊員が駆けつけたが、男性はすでに死亡していた。

 腹部に傷があることなどから、天王寺署は殺人容疑で捜査を始めた。

 発表によると、男性は60歳ぐらい。

 現場はJR大阪環状線・寺田町駅近く。

21日夕にかけ暴風や高波、落雷のおそれ 気象庁(産経新聞)
九州新幹線の線路工事完了=東京-鹿児島間1本に-熊本(時事通信)
最高裁判事に岡部喜代子氏、歴代4人目の女性(読売新聞)
「車中泊」で節約旅、シルバー世代に広がる(読売新聞)
死亡の男を書類送検=自宅に放火、一家4人死亡-熊本県警(時事通信)

<大阪・松原の火災>「うそつけば刑務所入れる」 「放火した」男、無関係と判明(毎日新聞)

 ◇そんなに甘くない…

 大阪府松原市で03年1月、男性会社員宅が全焼し、妻と子ども計3人が死傷した火災で、今月1日に神奈川県警に出頭し「自分が放火した」と話した40代の男=横浜市=がその後、「放火はしていない。金に困り、刑務所に入りたくてうそをついた」と供述していることが大阪府警への取材で分かった。男は火災当時、松原市に住所を置いていたが、火災時の状況を知らなかったことなどから、府警は男の「放火発言」は虚偽だったと判断した。

 府警によると、男は1日深夜、「無銭飲食をした」と神奈川県警南署に出頭し、放火についても話し始めた。府警が捜査員を派遣して事情を聴いたところ、うそを認めた。男は出頭時、酒に酔っており、軽犯罪法違反(虚偽申告)での立件は見送る方針。【花牟礼紀仁、向畑泰司】

対テロ戦“4正面作戦”と日本の役割(産経新聞)
<札幌ホーム火災>居間のストーブから洗濯物に引火か(毎日新聞)
<三浦和義元社長>自殺は「事件にせず」最終報告(毎日新聞)
<クロマグロ>「よかった」禁輸否決に首相(毎日新聞)
桜危機の吉野守れ、地元・保勝会が住民説明会(読売新聞)

トキのケージ、最初からテン侵入防げぬ設計施工(読売新聞)

 佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション(新潟県佐渡市)の訓練用順化ケージ(檻(おり))で、国の特別天然記念物のトキがイタチ科のテンに襲われて死んだ問題で、テンの侵入経路とみられるケージの金網に見つかった多数のすき間は、そのほとんどが2007年のケージ設置時からのものであることが14日、環境省の調査でわかった。

 同省はこれまでに、ケージ側面部に235か所、天井部に28か所の計263か所のすき間を確認した。最大のものは、幅12~20センチ、長さ3・7メートルに及んでいた。すき間のほとんどは、施設の劣化ではなく、鉄骨の接合部などにできた構造上のものだった。

 また同省は13日夜、夜間でも動物の動きを捕捉できる赤外線カメラを設置。14日午前0時~4時に計4回、トキのいないケージ内を走り回るテンの姿をとらえた。

 国のトキ保護増殖事業計画には、テンなどによる捕食を防ぐ対策をとるよう明記してあるが、ケージは、そもそもテンの侵入が防げない設計・施工だった可能性が高い。14日に現地を初めて視察した小沢環境相は、「テンは入ろうと思えば、どこからでも入れる状態だった。今までよく事故が起きなかったなと思う」と述べ、大幅な改修と設計・施工の問題点を徹底調査することの必要性を指摘した。

 順化ケージとほぼ同じ構造の繁殖ケージは昨年、テンが侵入したことを受けて補修された。順化ケージが補修されなかった点について小沢環境相は、「大きな問題だと思っている」と述べた。

「生臭み」の原因は「におい」 ワインと魚介料理の組み合わせでメルシャンが特定(産経新聞)
【十字路】実物大の大仏半身像難波宮跡公園にお目見え(産経新聞)
「7年前に放火」供述はうそ=横浜で出頭の男性-大阪府警(時事通信)
教員の政治活動に罰則 自民、法案を決定(産経新聞)
宇宙機関長会議 ISSの使用延長 検討の開始を明らかに(毎日新聞)

<神奈川歯科大>補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で(毎日新聞)

 学校法人神奈川歯科大学(神奈川県横須賀市)の巨額投資を巡る詐欺事件を受け、日本私立学校振興・共済事業団(東京都千代田区)が同法人に対する09年度の経常費補助金を75%減額することが15日分かった。補助金の「不交付」に次いで厳しい措置にあたる。

 同法人は投資ファンドで資産を運用したが、07~08年度で計約89億円の損失を出した。運用にかかわった元財務担当理事や投資会社社長ら計5人が昨秋、横浜地検に詐欺や業務上横領容疑で逮捕、起訴された。【吉田勝】

【関連ニュース】
雑記帳:愛媛県警が着うた 振り込め詐欺「騙されん音頭」
公金横領:詐取2000万円か 元学校職員再逮捕 名古屋
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす
詐欺容疑:元政策秘書を再逮捕 別の知人から4000万円
山内康一議員:元秘書を詐欺で起訴 東京地検

リフトの支柱に衝突、スキー大会で男性死亡(読売新聞)
<雑記帳>すき間からシクラメン、たくましく 千葉・茂原(毎日新聞)
<鳩山首相>「法人税は減税の方向で」 参院予算委(毎日新聞)
最終列車 「北陸」「能登」に撮り鉄多数 JR西は警戒(毎日新聞)
“ミスター年金”事務所視察で指示連発(読売新聞)

<雪>中央線でポイント凍結 下り20分間止まる(毎日新聞)

 9日午後9時半ごろJR中野駅でポイントが動かなくなり、中央・総武線(各駅停車)の下り線で約20分間運転を見合わせ、約2000人に影響した。JR東日本東京支社によると、お湯をかけると直ったことから、ポイントの間で雪が固まったとみられる。この約15分前、JR青梅線の沢井-御嶽駅間で下り電車(4両編成)が動かなくなり、青梅-奥多摩間で運転を中止した。八王子支社によると、雪の重みでしなった竹とパンタグラフが接触して破損。乗客24人は約100メートル先の御嶽駅まで歩いた。【青木純】

【関連ニュース】
JR高円寺駅:男性が転落、はねられる
転落防止ドア:恵比寿駅6月26日設置 目黒駅は8月
東北新幹線:宇都宮駅で人身事故 1時間運転見合わせ
JR鶴見駅:天井の部品落下 主婦背中に軽傷
総武線:1時間超運転見合わせ 総合指令室モニター誤表示

海老蔵さん、真央さん結婚(時事通信)
絶縁体で電気信号伝達=パソコン8割省電力化も-電子の「スピン」使う・東北大など(時事通信)
練馬の朝摘みイチゴ、即完売(産経新聞)
防災無線アンテナ誤撤去、津波警報聞けず…高知(読売新聞)
<パリコレ>日本人デザイナーが登場(毎日新聞)

「谷垣降ろし」加速 自民・与謝野氏が新党視野 反執行部一本化が焦点(産経新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相が谷垣禎一総裁ら党執行部の一新を求め、新党結成を検討していることが明らかになったことにより、党内で「谷垣降ろし」の動きが強まることは避けられなくなった。ただ、反執行部の動きは必ずしも一枚岩ではないうえ、昨年の「麻生降ろし」が衆院選大敗の一因になったとの見方も党内には多い。当面は反執行部の動きが一本化するかどうかが焦点だ。(今堀守通)

 「あれではだめだ」

 与謝野氏は2月19日昼、東京・紀尾井町の中国料理店で開かれた鳩山邦夫元総務相、園田博之幹事長代理との会談の席上、谷垣氏が党首討論で鳩山由紀夫首相に辞任を迫らなかったことに強い不満を示した。邦夫氏も同調したという。

 2月12日の衆院予算委員会で、鳩山由紀夫首相を「平成の脱税王」と追及したころから、与謝野氏は新党結成にかねてから積極的な邦夫氏と連携を取るようになってきた。

 与党時代に作った勉強会「正しいことを考え実行する会」も再開。週1回の割合で開く会合には十数人が参加している。

 当初与謝野氏は自民党敗北の可能性が十分ある参院選後が行動を起こす時期だとみていた。それが谷垣氏の「党首討論でのふがいなさ」(与謝野氏周辺)に失望し、参院で民主党を過半数割れに追い込む手だてが必要との思いになったという。その結果、参院選前に第3極となる新党結成の検討も必要だとの考えに発展した。与謝野氏周辺は「大型連休(GW)明けがポイント」とみている。

 ここにきて、自民党内の執行部批判も盛んになっている。

 舛添要一前厚生労働相は1日、低迷する自民党支持率を踏まえ「党内の賢明な政治家が、谷垣氏に辞任を促す方向に行くだろう」と発言した。河野太郎衆院議員も4日、審議拒否戦術をとった党幹部の辞任を訴えるとともに、「自民党と民主党の中堅、若手が新党を作ろうという動きが出るのが、日本の将来のために一番いい」と政界再編にも言及した。

 ただ、財政政策では安定財源の確保を重視する与謝野氏と、行政の無駄排除の徹底を掲げる河野氏とでは異なる。舛添氏を会長とする「経済戦略研究会」が検討課題に挙げた郵政民営化に邦夫氏が異を唱えたこともあるなど、反執行部の結集は容易ではない。

 一方、執行部は反対勢力の動きに神経をとがらせている。

 田野瀬良太郎総務会長は5日の記者会見で「麻生政権時代の鮮明な記憶の代表格が『麻生降ろし』だ。党内が一致結束して前に進まなくてはいけないときに大混乱を起こしているあのさまが、まだ国民に残っている」と、反執行部の動きを牽制(けんせい)した。

 参院執行部は3日に始まった参院予算委員会で党筆頭理事の舛添氏に質問機会を与えなかった。同日夜にあった党幹部の会合では、参院側から舛添氏に対し「決然たる対応で臨む」との発言があったという。

【関連記事】
与謝野元財務相、新党視野 党執行部の刷新迫る
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
自民・石破氏「総裁代える議論すべきでない」
自民・舛添氏「翻訳で行き違い」 谷垣総裁進退言及で釈明
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<弁護士>報酬を過大徴収…業務停止4カ月の懲戒処分 愛知(毎日新聞)
「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
インフルエンザウイルス迅速診断キットを共同販売―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
サイトの暴走画像で割り出し、42歳逮捕(読売新聞)
談合防止のため検討委が初会合 空自談合受け防衛省(産経新聞)

女性保育士が虐待?園児の口に粘着テープ(読売新聞)

 千葉県八千代市の保育園で、園児の口に粘着テープを張るなど虐待が疑われる行為があったとして、園を運営する社会福祉法人が、女性保育士(51)を解雇し、別の女性保育士(35)を依願退職させていたことが3日、わかった。

 問題があったのは同県印西市の四恩福祉会(西村信理事長)が運営する「高津西保育園」。八千代市によると、解雇された保育士は、2月5日、園児の口に張られた粘着テープをはがしているところを別の職員に目撃された。同会の調査で、この保育士が特定の園児を日頃から「猿」と呼んだり、ほおをたたいたりしたほか、複数の園児の顔に色付きのリップクリームを塗り、依願退職した保育士が携帯電話のカメラで撮影していたことも判明した。解雇された保育士は「園児におしゃべりをやめるように注意してもきかなかったり、給食を食べなかったりしたため」と説明したという。

 同会は事実関係を市に報告。2人を2月26日付で処分したほか園児の保護者に謝罪し、保護者説明会を開いた。同園は2007年度に同会が市から運営を引き継いだ。読売新聞の取材に、同会は「責任者が不在で答えられない」としている。

<日本アカデミー賞>鳩山首相が授賞式に出席 上機嫌で祝辞(毎日新聞)
氷河湖拡大、定説に風穴? 京大院生「温暖化」覆す故郷ネパール命がけ調査(産経新聞)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
子宮頸がんワクチン接種の公費助成を(医療介護CBニュース)
川の水混入温泉 府が立ち入り調査(産経新聞)

佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑-1億6000万被害か・警視庁(時事通信)

 架空の業務を発注し、大手運送会社「佐川急便」(京都市)から代金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは7日、詐欺容疑で、同社元社員熊谷司容疑者(49)=横浜市南区別所=を逮捕した。
 同課によると、容疑を認め、「間違いない」と供述。2007年1月から08年11月の間、同社から総額約1億6000万円を詐取した疑いがあるという。
 逮捕容疑によると、同社千代田店営業課係長だった07年10月から約1年間、下請け業者に架空の荷物梱包(こんぽう)業務を発注。自身が関連する物流会社に孫請けさせた上で、佐川急便に代金名目で約80回、計約1100万円を請求し詐取した疑い。 

【関連ニュース】
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か
教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取

研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?(産経新聞)
<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
子供守る目 住宅地にカメラ 大阪・寝屋川で運用(産経新聞)
政治家の監督責任強化に意欲=規正法、今国会で改正-鳩山首相(時事通信)

今夏にも「ホワイトスペース特区」 空き電波で地域活性化(産経新聞)

 内藤正光総務副大臣は1日、都内で講演し、テレビなど放送電波の空いた周波数帯を有効活用し、地域経済の活性化を図る「ホワイトスペース特区(仮称)」を7月以降に創設する方針を明らかにした。全国にモデル地域・自治体を複数選び、実証実験などを通じて、電波の新たな利用方法を探る。

 ホワイトスペースとは、テレビ放送用などの電波の中で、地域によっては使用されていない周波数帯の「空き電波」のこと。内藤副大臣は「ホワイトスペース特区を先行的に始めるエリアを通じ、研究開発や実証実験を開始し、制度化を進めていきたい」と語った。平成23年度には、ホワイトスペースの活用を希望する地域・自治体のニーズに応じて、同特区を拡大する計画だ。

 鳩山政権は、国民の財産として電波の有効活用を図るべきだとして、総務省で昨年12月に有識者会議「新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム」が発足。7月をめどに、電波の新たな有効利用策をまとめる計画になっている。

【関連記事】
NHKが地デジ難視聴地域に追加助成 6万世帯に26億円
NHK苦戦…民放では成功例も 試行錯誤続くネット番組配信
ネットつながらなくてもOK 地下鉄車内の画面メモ活用術
空き電波利用の有識者チーム発足へ 総務省、地域活性化の一翼に
日本方式の地上デジタル放送をベネズエラが採用
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)
課徴金1.2億納付 20社超に命令へ 川崎市公共工事談合(産経新聞)
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
地震 沖縄で震度5弱=午前5時31分 10センチの津波(毎日新聞)
首相動静(3月1日)(時事通信)

東海道新幹線、線路に不審者立ち入りで遅れ(産経新聞)

 2日午前9時20分ごろ、東海道新幹線三島駅(静岡県三島市一番町)の線路内に不審な人物がいるのを、近くにいたJR東海関係会社の社員が発見。社員が緊急停止ボタンを押し、東海道新幹線は上下線で運転を見合わせた。

 三島署によると、不審者は男とみられ、逃走中。同署で新幹線特例法(軌道内立ち入り)違反の疑いもあるとみて、詳しい状況を調べている。このため下り3本が最大14分遅れ、乗客約2100人に影響が出た。

【関連記事】
東北新幹線に男性飛び込み 1万2千人に影響
新幹線500系のぞみ最終運行 撮り鉄が殺到
東海道、東北から“イケメン新幹線”が相次ぎ引退
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(下)意識のずれ越えて(産経新聞)
ウィ・アー・ザ・ワールド
「相乗効果狙って」無許可で精力増強薬を陳列 薬事法違反でAV販売会社を書類送検(産経新聞)
全面禁煙、飲食店・官公庁などで…厚労省通知(読売新聞)
岡康道

河口16キロ上流でも水位急上昇=40センチ、利根川で-茨城(時事通信)

 千葉県銚子市の利根川河口から16キロ上流の茨城県神栖市太田で、気象庁が津波を観測した2月28日午後、水位が40センチ上昇していたことが1日、国土交通省利根川下流河川事務所の調べで分かった。同事務所は「利根川の水位が下流から急激に上がることは通常ない」としており、チリで起きた大地震に伴う津波が原因とみている。
 同事務所によると、利根川河口では28日午後2時20分ごろから水位が40センチほど急激に上昇。河口から16キロ上流の神栖市太田の観測点でも同3時ごろから水位が急速に上がり始め、30分後には40センチ上昇した。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~
津波警報をすべて解除=17時間半ぶり、注意報は一部継続
岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告

小沢氏の国会説明で首相「本人に任せる」(産経新聞)
<釧路市動物園>オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)
小学校1万校にスクールカウンセラー配置へ(読売新聞)
<雑記帳>占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
入院が5週、休校が4週連続で減少―インフルエンザ(医療介護CBニュース)

ディセクション

ディセクション(DISSECTION)は、スウェーデンのブラックメタルバンド。1989年結成。1990年代前半のブラックメタルバンドの中でも特にメロディアスな音楽性を持ち、オーセンティックなヘヴィーメタルのツインリードによる流麗なリフやメロディを初めて大胆に導入し、メロディックブラックメタルのスタイルを確立した先駆者として知られる。このジャンルの直系には、ナグルファーなどがおり、ブラックメタルのシーンだけでなく、初期イン・フレイムスやチルドレン・オブ・ボドムといったメロディックデスメタルバンドや、ザ・ブラック・ダリア・マーダーなどのメタルコアバンドなどにも多大な影響を与えている。略歴1989年 ジョン・ノトヴェイト(Vo,G)をリーダーとして結成される。1990年 デモ「The Grief Prophecy」発表。1991年 John Zwetsloot(ギター)の加入によって初期ラインナップが固まる。当時のメンバーは現DEATHSTARSのOle Öhman(ドラム)、Peter Palmdahl(ベース)、John Zwetsloot(ギター)。Corpse Grinder RecordsからEP「Into Infinite Obscurity 」発表。1992年 デモ「The Somberlain」発表。1993年 No Fashion Recordsと契約し、1st「The Somberlain」を発表。このアルバムは同年に刺殺され死去したメイヘムのEuronymousに捧げられたものでもある。1994年 ドイツのNuclear Blastと契約し移籍。1995年 2nd「Storm Of The Light's Bane」発表。1996年 EP「Where Dead Angels Lie」発表。1997年 デモ音源やサイドプロジェクトSatanizedの音源などをまとめた企画盤「The Past Is Alive (The Early Mischief)」発表。ジョン・ノトヴェイトが殺人幇助により逮捕。活動を休止する。2003年 復活に先駆け、1997年?98年のFrozen in Wackenでの録音を正式に音源化したライブアルバム「Live Legacy」発表。ただし、Night's Bloodは演奏自体はされたもののマイクトラブルによって削除されてお

<全日空>定期点検怠り欠航 羽田-三宅島など(毎日新聞)
<訃報>影山文朗さん90歳=元豊年製油会長(毎日新聞)
<北極振動>気象予想のかく乱要因 2月東日本、異例の修正(毎日新聞)
普天間「覚悟を持って決める」=5月末までに、首相言明-参院予算委(時事通信)
一宮西病院の身体拘束「違法でない」…最高裁(読売新聞)
プロフィール

しいのとしおさん

Author:しいのとしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。