スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生名人、4連勝でタイトル防衛(読売新聞)

 将棋の第68期名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の第4局が18日から福岡市で行われ、19日午後9時53分、羽生善治名人(39)が163手で挑戦者の三浦弘行八段(36)を破り、4連勝で3連覇を果たした。通算7期目。

 今シリーズは、1996年に全7タイトルを独占していた羽生から棋聖を奪取した三浦が登場したことで注目された。4局とも接戦で、三浦が一時勝勢の対局もあったが、勝ちきれなかった。

「ASPアワード2010」グランプリの実力と蟻の巣オフィスの思い出/山本 亮二郎
両陛下 カンボジア国王にお別れのあいさつ(毎日新聞)
巨大温度計 最高気温45度までOK 埼玉・熊谷に設置(毎日新聞)
アレルギー対策基本法案を提出―公明党(医療介護CBニュース)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>「何を信じれば」店舗・消費者戸惑い(毎日新聞)
スポンサーサイト

将棋の加藤九段に野良猫への餌やり禁止命令(読売新聞)

 東京都三鷹市の集合住宅の住民17人と管理組合が、同じ集合住宅に住む将棋の加藤一二三(ひふみ)九段(70)を相手取り、野良猫への餌やりの差し止めと、慰謝料など約645万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が13日、東京地裁立川支部であった。

 市川正巳裁判長は加藤九段に対し、野良猫への餌やりをしないことと、慰謝料の支払いを命じた。

 訴状によると、加藤九段は約17年前から自室の玄関先や周辺で野良猫に餌をやり始めた。猫の排せつ物や鳴き声に悩まされたほかの居住者が、餌やりをやめるよう求めていた。

 口頭弁論で加藤九段は餌やりの事実を認め、「動物愛護の精神、地域猫の適正管理の見地から行ったもので違法性はない。自費で猫の去勢手術もしていた」と主張していた。

<春の叙勲>皇居で大綬章授与式(毎日新聞)
女性に跳び蹴り 男が財布奪い逃走(産経新聞)
<掘り出しニュース>500人に1人が飛び込み出産 昨年152件 未受診妊婦(毎日新聞)
リニアの経済効果、国が調査へ=秋ごろ報告-国交省審議会(時事通信)
アパート火災 女性1人死亡 千葉(産経新聞)
プロフィール

しいのとしおさん

Author:しいのとしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。